\消費者金融おすすめ1位/

トップページ

「急にお金が必要に」
「給料日前に財布がピンチ」

当サイトでは今日すぐにお金を借りたい!でも審査が不安という方に、銀行融資と比べて利用しやすいと評判の安心大手の消費者金融をご案内します。

\24時間365日申込OK!PCスマホ対応/
即日可能な消費者金融ランキング

最短30分審査で即日融資。楽天銀行口座があればいつでも即時振込み。
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(楽天銀行の口座があれば24時間いつでもOK、14時までに手続き完了でその他の銀行でも振込融資)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦20歳以上の学生もアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • 最大30日間無利息
  • スマホでいますぐ書類審査の申し込みができます

【返済について】
アコムは、契約時の限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。限度額50万円で10万円借りた場合の毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」をご用意ください。
顔写真がない書類の場合は「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

即日融資に対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートをしているなら借りれます
  • 契約日の翌日から30日間利息0円になるサービス

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みがあり、この期間内に返済を行うことで次回の返済期日が延長されるという仕組みを導入しています。返済金額は、借り入れ額ごとに変動しますが10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していくことになります。

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証がない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要になります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。

AIによるスコア計測により低金利な即日融資を実現
実質年率限度額審査時間
0.9%~12.0%1,000万円最短30分

  • 今すぐできるAIスコア診断で借入できるかチェック可能
  • WEB完結サービスなので同居している家族にバレるリスクが他社より低い
  • 50万円以下なら収入証明書の提出が原則不要
  • スマホでもいますぐAIスコア診断の申し込み
  • 提供する情報によってスコアアップすると、契約極度額(借り入れ枠)が増えたり、もっと低い金利で借りられるように。スコアアップ診断はPCやスマホでいつでも可能
  • みずほ銀行とソフトバンクによるサービス

みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社J.Scoreが日本初のFinTechサービス「AIスコア・レンディング」を本日より提供開始

【返済について】
J.Scoreは、借入れ後の元金残高に応じて毎月の返済額が設定される残高スライドリボルビング方式という返済方式です。余裕があるときに返済額を増やすと、その分支払い残高が減り次回以降の利息相当分も減少していきます。

【必要書類について】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書。※学生の方は、上記の書類に加え「学生証」

「家族にバレたくない」「職場の同僚にバレたくない」とお考えの方へ。Webからの申し込みなら、誰にもバレずに気付かれずにお金を借りることができます。消費者金融の全国の一覧をまとめたので、そちらと比較してお選び頂くと安心です。

消費者金融の基礎知識コラム


インターネットの使用が世の中で一般化してからはプロミス消費者金融審査も緩いと評判でパソコン等で容易く借り入れができるので、かなり借り方が利用しやすい環境が整ったと言えるでしょう。ただ、実際に即日借り入れが利用できるのは18歳以上、もしくは成人で在籍確認ができる、きちんとした仕事があり安定した給与を受けている人となっています。他社借入の経験者はご存知だと思いますが、借り入れで生じる利子については、実は会社によって異なっていますので、借りる際には注意が必要です。なるべく低い金利で借りられるような消費者金融審査甘い金融会社を探すことが重要な流れとなってくるでしょう。現金を借り入れをするためにネットで調べていると、数分で審査を済ませて今すぐにでも借り入れ可能だと表示している緩い審査のページを目にすることも多いでしょう。かと言って、あまりにも審査の基準が早すぎるような借り方をするところですと結局色々な手数料が必要になってしまったりあまり利用するべきではない借り方になる業者だということもあるので消費者金融審査が甘いなどを十分にチェックしてから利用するようにしましょう。世間一般の考えとして、在籍確認、審査の流れをしっかりしている消費者金融審査が甘いアコムですと金利も法外ではない適正なものが設定されているために安全なカードローンですし、他社借入があっても借りることが可能だそうです。あまり知られていませんが、税金を滞納中であっても、消費者金融審査甘いプロミスでもお金を借りることができます。実際、税金を延滞すると高い利子が付くので、借りたお金を税金の支払いに充てる借り方の人もいます。税金の滞納が一定期間を過ぎると差し押さえられる可能性があるので、できるだけ早く未納分を払ってください。支払いが難しいようであれば、即日、自治体に相談してみましょう。分割して払えるようにしてくれたり、納税が困難な人でも納税できる特別減税などの方法を提案されるはずです。税金が未納になる場合は、それが分かった段階で連絡する流れにしましょう。消費者金融審査緩いと噂のプロミスでは在籍確認や他社借入についても質問されるので正直に話しましょう。クレカを利用して、即日お金を借り入れるのをカードローンと呼びます。消費者金融審査が甘いと言われているカードローンの返済のやり方は基本的に翌月一括で返す場合がほとんどです。一括で返済すれば、利子がないことがほとんどですし、急な出費があっても対応が可能ですから、賢く使っている人が増えています。消費者金融審査緩いと言われるプロミスを初めて使ってみようと思った人の借り方は毎月支払わなければいけない金額の返済方法が決定されていたり、自分自身でどうするか選択できますが、余分な利息をつけたくないのであれば、なるべく早く返済可能な借り方にしたほうが、利息の面から見た時、金額的にはお得になる流れが多いのでおすすめです。他社借入を利用したことがある人はご存知だと思いますが、返済をきちんと毎月早く済ますことが出来れば出来るほど、万が一、次に借入しようとした時も消費者金融審査や在籍確認等がスムーズに行なわれ、現金も手にしやすく甘い借り方になります。他社借入をした事がある方はわかっていると思いますが、銀行や信金等日本における金融機関の種類によって借り入れ限度額というものに違いが見られ、小口の融資やすぐできる即日融資についてだけでなく、数百万円にもような及ぶ大口の融資に関しても利用者の状況に合わせて受けることが可能です。甘い消費者金融審査の申し込みから融資をしてもらえるまでも迅速で、在籍確認が取れたら、あっという間にお金を手にすることができる流れですから、利用者にとってもかなり通りやすいし、利便性が高くなりました。実際お金が必要になったときには、カードで借りるというのがよく利用されている借り方だと思います。カードローンとひとまとまりに言っても借りやすくないカードローンと借りにくくないカードローンがあります。どうせ借りるのだったら消費者金融審査が甘い、借りやすい方がいいですよね。どんな所が手軽に通りやすいかといわれると全てをひっくるめては言えません。最近は大手の消費者金融のカードローンでも手軽に借りられるようになっています。消費者金融審査緩いアコムというのは、きちんと計画を立てた上でお金がピンチのときなどに審査が甘いので上手に利用していけばとっても重宝する借り方だと考えられるのですが、頭に入れておいてほしいのが入念に計画をせず考えないで在籍確認・審査に通りやすいからと言って適当な借り方をしては返済出来るであろうと思われる金額を実際の借り入れ金額が上回ってしまったという流れになってお金を用意することが出来ずに返済が遅れてしまったり、他社借入しないといけないなったり違う業者から借りて返済に充てるという悪循環に陥る事も多いためしっかりと考えて使っていくことが重要です。他社借入は出来るだけしないようにしましょう。カードローンは借り換えが自由にできる点も長所の一つです。仮に、いい条件で貸してもらえる消費者金融審査通りやすい所があれば、その会社からお金を貸してもらって、前の会社のお金を返せばOKです。このようにして借り換えを利用すれば、もっと都合のよい甘い条件で利用できることもあります。消費者金融審査通りやすいとされるカードローンでお金を借りるには、勤務先及び勤続年数の申告を求められます。債務者になろうとする人物の返済能力の有る無しを判別するのがその目的です。その後、消費者金融審査では勤務先あてに在籍の事実を確認する目的の電話等が来ます。職場への電話等には抵抗感を持つ人もいると思われますが、今は消費者金融からの連絡だと分からないよう配慮をしてくれるでしょう。

貸金業者登録一覧

金融庁によって公開されている財務局に登録がある業者の一覧表です。
正規に登録された貸金業者なのか無登録の悪質業者なのかの見極めにご活用下さい。
平成29年9月30日現在
【全業者数:286】

参考リンク:
貸金業者登録一覧
登録貸金業者情報検索入力ページ

最新のAI審査で借り入れ

今すぐ無料でAI診断↓